【実話】童貞の僕とヤリマンS級美女との出会い系サイト体験談2


(26歳OL:匿名さん)

※当記事は読者さんからの投稿体験談です。

前回の体験談の続きです。

彼女から誘われて、私も会ってみたという気持ちはあったものの、会って今の関係が崩れてしまうくらいなら、このままの関係でも良いんじゃないかと思い始めていた私には、少し複雑な心境でした。

がしかし、住んでいるところも偶然近かった為、これも避けては通れぬ道だと自分に言い聞かせ、彼女の誘いに乗ったのであります。そして、集合場所はとあるカフェに1週間後の19:00集合となったのです。

約束した当日、私は予定の30分前に現地に到着しました。自分の出来る限りのお洒落をして彼女を待っていると、私が到着した20分後位に1人の女性が私に近寄ってきたのです。その女性は身長が170位でかなり細身な色白のロングの髪の異常に美しい女性でした。

彼女を星で評価するなら以下の通りになります。
ルックス★★★★★
スタイル★★★★★
エッチ度★★★★★
オッパイ推定Cカップ

私は、何かの勧誘かと思いその場を離れようとした瞬間「○○くん?」と聞かれ、衝撃のあまり「はひ。」と返事をしてしまったのです。

私にとっては、かなりの誤算でした。ゲーム好きでこんな自分と毎日メールや電話をしている位だから、たいして可愛くないだろうと勝手に思い込んでいたので、そのギャップに頭が付いていきませんでした。

すると、彼女から「緊張しすぎー。」と肩パンチをされ、少し落ち着きました。彼女は、あまりにも美しくて私と歩いているのが不思議なくらいの女性でしたが、いつもの電話口と変わらない明るい感じで私に接してくれて少しホッとしました。

彼女とそのカフェで話をしていると、彼女から「私は、○○くんはイメージ通りの人物だったよ。○○くんは私のイメージどんなの想像してたんだ?」等と冗談交じりで、会話もいつもの電話のように弾んで、予想以上に楽しい時間を過ごしました。

21:00頃になると、私はそろそろ終わりかなと勝手に予想していのとは裏腹に彼女から「よし。○○くんの家で今からゲーム大会ね」と言われ、急遽自分のアパートへ行くことになったのです。

愚痴を聞いたら簡単にヤレる女と体を舐め合った体験談

guchi
(26歳OL)

※当記事は読者さんからの投稿体験談です。

いつも使う出会い系の掲示板を眺めているとスッゴイ愚痴の書かれている書き込み発見。これは彼氏に浮気されたか喧嘩したかのどっちかだと思い速攻で愚痴きくよ~~とメール。こういう時は一番じゃないとだいたいスルーされますからね。速攻が功を奏したのか返信が。

スッゴイ彼氏への愚痴が……。男としてはまーしょうがないかと思うような内容でも、ここは思ってもないようなこと言っときますよね。ちょこっとサイトで話したら、居酒屋に一人ヤケ酒を飲んでいるとのこと。

スペックはこんな感じ。

・26歳
・スレンダー
・Dカップ
・経験人数10人

速攻で行きますとばかりに4駅向こうの居酒屋に。何となくそれっぽい一人の娘を発見。どう見てもかなり酔っているよな~どうしよっかな~~と思いつつ突撃開始。

「愚痴を聞いたら簡単にヤレる女と体を舐め合った体験談」の続きを読む…

【投稿体験談】割り切り希望の23歳デブスOLとエロ体験談

pocha
(23歳OL:匿名さん)

※当記事は読者さんからの投稿体験談です。

出会い系を検索しているとちょうど若い娘がヒット。とりあえずこの前追加しているポイントもあったのでこの娘にアタック開始。

もともと割り切りで募集していたのでいくらかで聞いてみると、別イチゴとの事。ま~相場道理なんだけどなんだから容姿に自身があるならイチゴでいいけど自身がないなら込イチゴにしてと値引き交渉。だいたいの娘は値引きしてくれるんですよね。この子ももちろん値引きOK。

そんなに自分に自信があったら出会い系なんかで割り切りしてないよね。初めからプロフでややぽちゃって書いてあるし。そんなこんなで込イチゴで会うことに決定。待ち合わせ場所にレッツゴー!

「【投稿体験談】割り切り希望の23歳デブスOLとエロ体験談」の続きを読む…

40歳のヤリマン生保レディと泥酔セックスしたら気持ちよすぎたwww

seiho

最近営業先で休憩すると、結構保険の営業っぽい女性が多いです。まぁーなんというか…大変そうです。でもなんかこうスーツに惹かれるんですよねぇ。それでそんな女性なんていないかなぁ~とPCMAXで検索ちゃん…すると!!いるもんですね!てっきり若い子や専業主婦ばかりかと思いきや、働きながら出会い求めてる人もいました。

そんなこんなで、42歳の女性と出会いました♪たまたま仕事の合間暇していたのを見てメールをしてきました。ご近所さんで彼氏と同棲してるみたいです(笑)その年で結婚はしてないんかwじゃ遊びでもオッケーだな!!

彼女からは彼氏の目を盗みこっそりサイトメールを使ってしてきます♪ははーん。こりゃ刺激求めてるなぁ~。

彼女「彼氏が今度出張なんだ」
僕「そうなの?じゃ今度泊まりにいきませんか?」
彼女「泊まりは無理だけど飲みだけなら…」

なんだよ、ノリ悪いな~…でも酒が入ったらわからん!ということで食事に行きました。

「40歳のヤリマン生保レディと泥酔セックスしたら気持ちよすぎたwww」の続きを読む…

20歳爆乳HカップのOLにパイズリKOされてきた体験談

ol
(20歳OL:みゆきさん)

僕は効率的に出会い系を使って会いたいと思っているので、常にサイトを見る時間を作っています。そうしていると、intC!Jメールでも仲良くなることもあって、ちょくちょくメッセージを送り合う仲の子ができたりします。

その一人がみゆきちゃん。20歳のOLさんです。さすがに10歳も離れているとヤりたいよりも可愛いなぁと思うことが多く、たまのメールを楽しみにしているくらい。でもとある日、彼女が写メを公開したんだけど、それで一気に結界が解かれました。

みよ、この爆乳wwwww

baku

「でかいよねw」
「やっぱり?そうなんです。Hカップなんです」

Hカップ!!!!

「みゆきちゃん、週末飲みにいこう」
「タクミさん、完全におっぱい目当てですよね(笑)」

そりゃそれで誘わなかったら男じゃないでしょう!みゆきちゃんも週末名古屋に来る予定があったので、会うことになりました!周りの男が振り替えるほどの爆乳に唖然!!

今回のお相手はこんな感じ!

ルックス★★☆☆☆
スタイル★★★★★
エッチ度★★★★☆
オッパイ:Hカップ

「でかいねw」
「タクミさん、最近それしかいってないですよ(怒)」

いや、これはけしからんもん!男の子だもん。と、開き直りつつ、機嫌を損ねても行けないので、ベンチシートでくつろげる居酒屋さんへと招待しました。みゆきはお酒はたしなむ程度ということもあり、僕もゆっくり飲みました。

ベンチシートはいいですよね、横からのおっぱいのアングルがたまりませんっ!僕はウリウリ、と彼女を時折突っつくと、彼女も脇腹突いてくるのやめて僕の身体をさすって来きました。

「みゆき、このあとも付き合ってよ」
「でも時間が…」
「もう少し、みゆきといたいから…」

そしてネオンの光るホテルへ移動しました。ホテルに入ると二人ともシャワーに入りベッドイン。みゆきはガウン越しからも分かるくらい乳首が大きくなっていました。

けど、僕は執拗に乳首周りを責めました。

「らめぇ…もう…触って…」
「どこを?」
「私の…おっぱいを…いやぁ…」
「こんなデカ乳はじめてだよ」
「私すごいおっきいの…感じちゃう…」

ブラをはずすと本当にでかい!
Wメロンって感じですな~。

もちろんこの爆乳でお願いすることは決まってますよね~。

「みゆきのおっぱいで気持ちよくして」
「はい…これですねぇ」

といつもやってるようにパイズリ開始。汗がローションみたいになって気持ちいいwその間も左手では彼女のおマンコをグチュグチュw

「挿れたいよ…みゆきの熱い中に…」
「恥ずかしい…挿れてほしい」

おとなしく受け入れるみゆきはかわいかったな~。マンコはちとゆるゆるでそんなに気持ちよくはなかったんだけど、爆乳が揺れるのに大興奮。最後イッたときに彼女のおっぱいまで精子が飛びましたw

「やっぱり…でかいねw」
「タクミさん、それしか言えないのw」

完全にノックアウトされました。。。

出会い系で知り合ったキャリアウーマンを1時間で攻略したったw

ol
(24歳キャリアウーマン/いちかさん)

世の中にはいろいろな人がいるもので、この間も出会いサイトの mintC!Jメールで知り合った女性も、そんな社会のちょっとしたスキマ心が寂しかった女性なのかもしれませんね。

そのお相手こそ、いちかさん、 29歳でした。普段は某企業のキャリアウーマンということもあり、まぁメッセージが丁寧だことwそれでも、出会い系に登録しているということは、エロのツボもありそうなのかな、と妄想…

「今度落ち着いたところでお話でもしませんか?」

「まぁそれは楽しみw普段は接待で料亭やフレンチばかりだから疲れちゃった」

そういう程度の高いお店は無理ですから (笑) とりあえず・・・幸いお住まいは名古屋ということで、いつもの名駅で待ち合わせ。お店の確保だけはしないとなぁ。

今回のお相手はこんな感じ!

ルックス★★☆☆☆
スタイル★★★★★
エッチ度★★★☆☆
オッパイ推定 Dカップ

いつもの金時計前で待ち合わせていると、いかにも~っていう感じの女性、いちかさんの登場。ネイビーのストライプのパンツスーツが逆にそそりますわ~。

「はじめまして、いちかさんですか」

「はい、今日はよろしくお願いします」

「(なんか面接みたいだな…)こちらこそ、ではいきましょうか」

連れて行ったのはこ汚串カツ屋さんwwwでも、実は知る人がしる名店なのです。こういうのキャリアウーマンは弱いからね!

「こんなところはじめてw」

「でも、なかなかいいでしょ」

「これは…ハマっちゃいますねw」

いいよ~つかみは OK!しかもなんでこのお店がいいかというと…お酒が安い!だからすぐに酔ってしまうやつなんですねw

たった1時間でいちかさんの固いガードもはずれてきました。

「今日の約束…覚えていますか?」

「えっ?なんでしたっけ」

「落ち着いたところでお話…ですよ」

と耳を触ると、彼女の反応のピクっと。。。はい!お持ち帰り一丁!
ホテルではいつものキャリアウーマンがありえない姿にwww

「どんな感じ?M。」

いちかさんは酔ってすぐベッドイン。一緒に倒れっこみながらキス。彼女は耳が弱いみたいでそこを責めると、

「ア・・・・。タクミさぁん・・・・。」とエロモードへ。

スーツを脱がすとそっけないブラとパンティ。でもそういうの…好きですからwww

僕のいきりたった肉棒ちゃんを入れるときでも、

「どこに入れてほしい?言わないと抜いちゃうよ?」

「ああ!いやぁ!言う、言うからっ!」

「ほら、早く」

「どうなの?」

「お、おっきく・・・・熱くて・・・・すごく、感じまぁあす」

「ああっっ!」

さらに奥に到達するように、ぐんぐんと肉棒ちゃんを突きどば~っと流し込みました。
今日は泊まりオッケーということで、次の日の朝に解散しました。

モーニングを取る彼女はやはりキャリアウーマン。手には新聞、コーヒー。
そして僕は手にはスポーツ新聞の風俗欄、ちんぽをいじいじ。
だめだこりゃwww